スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の見方 夫の見方

水曜日、久々に夫婦で映画を見に行ってきました。
夫が楽しみにしてた
チェ28歳の革命
年末から
いつやるの?見に行こうよ。
言葉わからないクセにしつこかったから、よほど見たかったのであろう。(映画は英語じゃないから)
水曜はニワカ映画好きのレディースデー狙い女が多いから行きたくないのだが、
夫の休みなので仕方なく映画館へ足を運んだ。
映画は20時。腹ごしらえでもすることに。
ぼてじゅう 燦
SA390265.jpg ←PCの調子が悪いので写真コレだけです。
鉄板料理に舌鼓だ。

腹を満たした所で会場へ。
案の定、ほぼ満員。
端の3人席をキープしたんだけど、隣にも人が座ったくらいの混み合い。
落ち着かない感じで見た映画の感想は。

チェ28歳の革命 ★★★

キューバで革命を起こした歴史的な人物、
エルネスト・ラファエル・ゲバラ・デ・ラ・セルナ(アルゼンチン人)のお話。
彼が政府を制圧する過程の映画です。
ジャングルでの潜伏から町へ出てのゲリラ戦まで。

私個人の意見としては、なぜキューバで革命を起こそうとしたのか
ってところを掘ってほしかったなぁ。
あとは、ベネチオ=ゲバラって感じじゃない。
ガエル・ガルシア・ベルナルが適役だと・・・。
モーターサイクルダイアリーズの印象があるからなのか??
映画としては、ゲバラの人となりがよく描かれていたと思う。
ぶっきらぼうな革命家と思っていたが、紳士な人だったようだ。
映画全体を見ると見やすい映画だった。

夫の感想は
自分の国のゲリラもあーだったのかな?
ジャングルに潜伏して、あーやって計画を立てて
色んな訓練をしてたのかな?って思った。
と言っていました。

平和な国に生まれ育った私と暴動ばかりの国出身の夫とは見方がだいぶ違うようだ。

スポンサーサイト

コメント

Secret

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
FC2アフィリエイト
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。