スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/26 ピピ島&カイ島

早朝、離島へ行くツアーのワゴンが迎えに来た。
車に揺られること1時間、やっと港に到着。
この頃、我々は朝ごはんも食べていない状態に加え、
運転の荒いワゴンに少々やられていた。

港には、私らの他にも離島に行く外国人が100人ほど。
人種は、オージーがほとんどとわずかなアジア人。
私が見るからに、日本人とネパール人は私たちだけのようだ。

そろそろ出港の時間。
私たちは№2グループ。
何かにつけてこの番号を呼ばれるのだ。
「№2~トゥ~トゥ~トゥ~~~~~~~~。」
この呼び方が文章で表せないんだけど、最高にウケるのだ。
オール英語の説明があり。
スケジュールからゲロ袋、飲み物や海の状態までの話があった。
私は我先にと、速攻酔い止めをもらいピピ島までの激しい航海を絶えぬいた。

港を発ってから45分程度。
ゲロ者続出の中、絶えた私の目の前に広がった海。
どーだー。
SANY0058_convert_20081004220239.jpg  SANY0060_convert_20081004220351.jpg
この島は、ディカプリオの映画 THE BEACH のモデルの島なんです。
映画好きの私にとっては、感動のご対面。
だがしかし、かなりのゲロ寸。
感動もそこそこ、自由時間は木陰で夫婦揃って昼寝。

「№2~トゥ~トゥ~トゥ~~~~~~~~。」
出発の時間。30分ほど昼寝をした私たちは、またボートへ。
ここから、船で島々を観光。
SANY0073_convert_20081004221036.jpg  SANY0014 (2)  SANY0011 (2)
まずは、バイキングケイブという場所。
ツバメの巣が取れるらしい。壁画もあるんだって。船からじゃ見えないけど。

続いては、モンキービーチ。
野生のサルが生息してる島。みんなで上陸して間近で観察。
SANY0081_convert_20081005142626.jpg  SANY0082_convert_20081004221331.jpg

またバイキングケイブ付近に戻り、シュノーケルタイムになった。
私たち夫婦は、かなりの船酔いなのでダウンしてたけど、ここの水が一番きれいだと思う。
潜ればよかった・・・。

またまた移動で、ピピ島へ。
初めのとこと違うビーチに上陸。ここでランチ。味はもちズイマーです。
急いでかっくらって、島を散歩。
SANY0089_convert_20081004222521.jpg  SANY0090_convert_20081005143254.jpg  SANY0091_convert_20081005143354.jpg  SANY0092_convert_20081004221804.jpg

「№2~トゥ~トゥ~トゥ~~~~~~~~。」
急いでボートへ。
ここから20分くらい船でまた移動。今度はカイ島。
この20分の航海、激しい激しい。
遊園地の絶叫マシーン超えするくらい激しい。
酔い止めがかなり効いてる私は、ちょっとキマっちゃってんのか、笑いが止まらない。
笑いが止まらないのも束の間、いきなり睡魔。で・・・爆睡。

今回のツアー最後の島、カイ島。
すごいきれいな島ってゆう話なんだけど、雨季のせいか海は濁り気味。
シュノーケルどころじゃないから、仕方なく睡眠。
SANY0310.jpg  SANY0096_convert_20081005150714.jpg
起きたら、みんなが生パイナップルにストロー挿して何か飲んでる。
私もあれ飲みたい。
夫が売店で注文するが、中身はジュースにできないとの事で断念。
なので写真もありません。

「№2~トゥ~トゥ~トゥ~~~~~~~~。」
お呼びがかかり、ここから15分かけて港へ。
すげ~疲れたけど、気持ちが癒された離島ツアー。
港へ着くとお疲れさんがここにもいました。
SANY0113_convert_20081005150614.jpg

この後ホテルに帰り、着替えを済ませプーケット最大のテーマパークへ。
テーマパークで私は大失態をおかすのであった。

スポンサーサイト

コメント

Secret

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
FC2アフィリエイト
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。