スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JP

おととい、南砂にできたSUNAMOへ行ってきました。
このネーミングったらないと思うんですけど・・・。
TASUPO、PASUMO、SUNAMO。この波にのったんでしょうか?

行って早々、焼肉屋へ。
前の日にモツ食べて、この日は焼肉。
肉続きはよくないなぁ・・・と一瞬考えたけど、関係ないね。

続きを読む

スポンサーサイト

会合

昨日は久々の会合だった。
メンバーは、お馴染みのロコとaconさん。
タイのお土産をaconに渡すため、会合を企画したのだ。

今回の会合はaconのリクエストによりモツ鍋。
しかも新橋のくたびれたビルの地下にある居酒屋街の一画だ。
その名もガンコ。私達流で言えば、ガコンだ。
この店も結構なくたびれ具合で若い女が行くような所とは
到底思えないのだが、オヤジギャル(もうギャルじゃないけど)の我らは行くのだ。
しかも予約して。

続きを読む

本、作りました。

先日のタイ旅行を、この度一冊の本にまとめました。
お買い求めはお近くの本屋さんへ。


ってゆうのは嘘で、世界にたった1つの写真集です。

SA39020.jpg   SA390201.jpg

以前から写真集はちょくちょく作ってたんだけど、いつもハードブックだったので、
今回はソフトブックのPHOTOBACKで作りました。
文庫サイズです。
しかも結構安い、P70で3000円弱。
まだ1冊しか作ってないけど、出来がよかったからヘビーユーザーになりそうです。エヘッ。

己の力量

先日、友人のロコと韓豚屋に行ったときの話。
究極に腹が減っていた我々は、すぐさま注文をしようと店員を呼んだ。
すいませ~ん。す~い~ま~せ~~ん。(私)
聞こえてるようだが、ナカナカ注文をとりに来ない店員。
私のおふざけ心が芽生えた。

続きを読む

最近見た映画

闇の子供たち ★★★

タイの幼児売買春や臓器売買を題材とした映画。
何年か前に幼児売買春がアジアの貧しい地域で行われていると
本で読んだ事があったから、少々興味があったので見た作品。
リアルです。すげー暗い気持ちになるけど、現実を見るってことで
いい勉強になります。

続きを読む

振り返ればタイ

タイで過ごした日々を振り返る。

使ったお金 ・・・・・ 合計10万(オプショナルツアーやお土産代など全てを含む)
旨かった物 ・・・・・ ポテト、空芯菜炒め、スイカのフレッシュジュース、ドラゴンフルーツ
安いと思う物 ・・・・ Tシャツ(1000円以下でいいのがある)、アロマキャンドル
高いと思う物 ・・・・ 化粧品(チープコスメ的な物はいっさいなかった)
旅行中体調 ・・・・・ いたって元気だが、毎日ゲリ
使ったチップ ・・・・・ 3000円くらいかな
お勧めの場所 ・・・・チャトチックウィークエンドマーケット
使用した乗物 ・・・・ お迎えワゴン、スピードボート、タクシー、地下鉄、モノレール、トゥクトゥク、
            飛行機

また行くぜ~。待ってろよ、タイ。

9/29 最終日

だいぶ満喫したタイ。
この日は23:50の飛行機で日本に帰るのだ。
お迎えが来る時間は20:40。
時間を余す事なく、有効に使うぞって事で寺院めぐりへ。

朝9時にブッフェで飯をかっくらい、いざチャオプラヤ川へ。
訪問ルートを色々考えていたら、川から船で行くのが確実に安いとわかり、
船着場へと電車で移動した。
船着場へ着くと、すでに何人かいる。
観光客は欧米人ばかり。現地人はくたびれてる感が漂う人が多かった。
着てから気付く。あ、乗り方しらねーや。
しかたなく警備員に聞くものの(英語)、理解できたのは
この船着場で船に乗る事、15分待てって事だった。
しばらくして船が着き、みんなゾロゾロ船に乗るのでついていった。
夫は英語に自信がないからと言って、聞いて欲しい事もきいてくれないから、
私が単語を並べて色んな事を聞くより他ならなかった。
(自信ないとか言ってっけど、ヤツはペラペラだ。)

続きを読む

9/28 ウィークエンドマーケット

朝8時に起き、急いで仕度してホテルの朝食ブッフェへ。
結構色んな食べ物がある。プーケットとは大違いだ。
私は、ブッフェとか食い放題とか聞くと限界を超えてまで食うたちなので、
皿山盛りに食べ物を取ってきた。
食い終わってから、デザートでパインと赤いパパイヤを持ってくる。
なぜだか、パインは最高にうまい。赤いパパイヤを食べると・・・クサイ。
よみがえるプーケット・・・。すげークサイのだ。
私が思うに、たぶんドリアンもこんなニオイ&味なんだろうなぁ。

続きを読む

9/27 バンコクへ

プーケット、一言で言っちゃえば田舎の繁華街だった。
街がすでにエロ怪しいんだよね。
現地人、観光客の8割が入れ墨してるし(笑)
名残惜しさなどサラッサラなく、バンコクへ出発。

またまた朝飯抜きで車に揺られる事40分。
途中、我等のホテルよりもかなり高級ホテルで1組ピックアップし、プーケット国際空港到着。
国際空港だったの?ってなくらい素朴。
腹が減っては・・・と思い、食べ物屋を探すが皆無に近い状態。
やっと見つけたファーストフードで軽食。やっぱポテトは裏切らねー。
SANY03111.jpg
ポテトと謎のチキン、NORI-K。ラッパーみたいな名前だ。青海苔が入った唐揚ってとこです。

続きを読む

9/26 プーケットファンタシー

離島ツアーから戻った我々は急いで風呂へ入り、食事へ。
ファーストフードはどの国へ行っても安全圏だ。食える。
SANY0116_convert_20081005221748.jpg  SANY0115_convert_20081005221854.jpg
なぜだかポテトがスゲーうまいタイ。

あたりも暗くなってきたころ、プーケットファンタシー号がお迎えに。
車で10分ほどして到着。

混雑を避ける為、代表者がチケットを買いに行くシステム。
夫にお金を渡して任せ、私はパンフレットの棚に。
棚には英語をはじめ、日本語、中国語、韓国語、ポルトガル語やアラビア系のまであった。
にほんご、にほんご・・・。
なんて思いながら、日本語のパンフレットに手を伸ばした瞬間。
チャイニーズパンフレット
中国語パンフレットを渡す係員。
ノー、アイム ジャパニーズ
オー、ソーリー
ふむふむ、この国だと中国人に見えるのね(笑)

続きを読む

9/26 ピピ島&カイ島

早朝、離島へ行くツアーのワゴンが迎えに来た。
車に揺られること1時間、やっと港に到着。
この頃、我々は朝ごはんも食べていない状態に加え、
運転の荒いワゴンに少々やられていた。

港には、私らの他にも離島に行く外国人が100人ほど。
人種は、オージーがほとんどとわずかなアジア人。
私が見るからに、日本人とネパール人は私たちだけのようだ。

そろそろ出港の時間。
私たちは№2グループ。
何かにつけてこの番号を呼ばれるのだ。
「№2~トゥ~トゥ~トゥ~~~~~~~~。」
この呼び方が文章で表せないんだけど、最高にウケるのだ。

続きを読む

9/25 パトン散策

タイと日本の時差はわずか2時間。
体内時計で動いてる私には、日本時間が抜けないので現地時間6時起床。
もち体内時計があるから、腕時計など持って行ってない。夫婦そろって。

夜に盛り上がる街にとって朝6時とは全くやる事がないのだ・・・そして夫は爆睡。
すると、さっきまでの曇り空が一変して大雨が。
SANY0034_convert_20081004210554.jpg  SANY0002.jpg
出た~、コレがレインフォレスト級スコールか!!なんて思ったのも束の間、15分で止んだ。
この雨の音で夫も起き、8時頃からパトンビーチを1時間散歩。
P1010008_convert_20081004210201.jpg  P1010011_convert_20081004213342.jpg  P1010012_convert_20081004213411.jpg

続きを読む

9/24 旅立ち

朝6:30に起きて、早めに空港へ向かった。
旅行代理店のカウンターで手続きを済ませ、搭乗ゲート集合時間まで空港内をぷら着く事に。
朝マックを食べ、時間が余っていたのでツタヤで立ち読み。
私は、飛行機の中で本を読もうかと色々探す中、夫は今ごろになって英会話の本を読んでいた。
ちょっと、大丈夫?
ちがうよ、日本語調べてたんだよ。
・・・ホントかよ(笑)

時間も近づき、搭乗ゲートへ向かうべくイミグレーションへ
日本人と外国人で別れてる為、別々のカウンターに行かなきゃならないのだ。
夫が心配で彼が終わるまでカウンターにいけない私。
すると、夫が戻ってきた。
このシート書かないと日本に帰って来れないんだって。
マジ?あぶねー。
小さい外国人用シートを書いて、再度カウンターへ・・・。なんなく審査終了。
全くドキドキさせられるもんだ。

ゲートへ行き、機内へ搭乗。
機内へ入るやイキナリ寒いので座席のブランケットを袋から出すが、
すげークサイ。
スルメみたいなオイニーがした。
だけど夫婦揃ってテンションが高いから、嗅いでクセークセー盛り上がった。

しばらくして、飲み物のサービス。
SANY0007_convert_20081001224939.jpg
夫はビール(waveさん無料でしたよ)、あたいトマジュー。
トマジューが変に甘い。
微妙に甘いトマジュー・・・息止めて飲んだけど、あれは飲まない方がいいです。

機内食はこの2タイプ
P1010003_convert_20081001225404.jpg   P1010001_convert_20081001225324.jpg
味はソコソコうまい。

機内の映画は、SEX&THE CITY幸せの1ページ
私は映画見たり寝たりで過ごしたが、夫は6時間の飛行中、5時間は窓の外を見て興奮してた。
ねぇ見てあの雲。
ねぇ見える?あの島。

SANY0014_convert_20081001225958.jpg   SANY0018_convert_20081001230107.jpg
イチイチ報告されんの。めんどくせー(笑)

6時間後、バンコクへ到着。ここから乗り換え。
SANY0021_convert_20081001230156.jpg
迷路のような空港で15分ほど同じような道を歩くと、やっと乗り換え場所。
イミグレーションカウンターがあり、また審査。
ビザを持っていても、ここで入国を拒否される事もあるのだ。
夫が終わるのを見守る私。
日本人だらけの入国審査。
日本人は短時間で通る中、違う色のパスポートを持った夫のそばにだけ何故か警備員が!!
なかなか終わらない審査。犯罪者を見るかのような警備員。心配する私。
・・・審査終了。3分くらいかかった夫とは逆に私は30秒くらいで終わった。
国籍の違いはここのも表れるのだ。

つまらん乗り換え搭乗ゲートで2時間も待ちぼうけ。
やっと乗換えでプ-ケットへ。

機内食はコチラ。
SANY0027_convert_20081001230943.jpg   SANY0028_convert_20081001230818.jpg
ゆうまでもなくトマジューは飲んでない。

プーケットの空港へ到着。
蒸し暑い~。

送迎の人が大勢いる中、やっと私らの迎えのプーケット人と出会えた。
その人の第一声
日本人と思ったよ。あなたカッコいいね。ホントにネパール人?
どこへ行っても日本人に間違われる夫(笑)

送迎車に乗り、パトンビーチのバーンスコータイホテルへ。
ローシーズンなので移動中、しきりにオプショナルツアーを勧めるプーケット人。
私は車に乗る前、予定は完ぺきに決まってると突き放したから勧められなかったけど、
一緒に乗った女の子2人はターゲットにされてた。かわいそうに・・・。

車で1時間弱。プーケット1の歓楽街、パトンビーチ。
SANY0124_convert_20081001231913.jpg
着いたのが、21:00。日本時間で23:00。
ホテルの部屋にはハネムーンのデコレーションが。
SANY0029_convert_20081001231137.jpg   SANY0030_convert_20081001231724.jpg

30分くらい街を闊歩し、早々に就寝。
次の日は街を探検だ!!

帰還

おはようございます。
とうとう帰ってきてしまいました・・・。

6泊7日のタイ旅行。
この期間の出来事をブログに書いてやろうと、
毎日日記までつけてきた。

いざブログを書こうとしたが、しかし・・・
写真を400枚弱とってしまい、収拾がつかない。

そんなこんなで、明日から旅行の6日間を事細かに書きます。
1年かけて(笑)

事細かな日記を読むの面倒なぁと思う人に向けてのタイの感想

タイって国は

クサイ・マズイ・アツイ

でも、今まで行った海外の中で1番好きだ。
なぜなら、

アメージング タイランド

私の中で韓国をこえた・・・。


天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
FC2アフィリエイト
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。